2014年07月17日

三好日向

 尚巴志の武術師範を誰にするかを考えた時、まず、浮かんだのは神道流の流祖の篠長威斎でした。しかし、長威斎は尚巴志よりも15歳も年下でした。
 次に、念流の慈音を調べると、尚巴志よりも二十歳位、年上でした。年齢的には丁度いいのですが、慈音が琉球に来るというのは、少し無理があるので、慈音の弟子という事にしました。新しい人物を創作しようと思っていた時、ふと、「陰の流れ」に登場した「智羅天」の事が頭に浮かびました。愛洲移香斎と出会った時、百歳を過ぎていたはずでした。調べて見ると、尚巴志の父親の思紹よりも一つ年下でした。これは丁度いいと思い、登場してもらう事にしました。
 勿論、「陰の流れ」に「智羅天」を登場させた時に、こんな展開になるとは思ってもいませんでした。「陰の流れ」で登場した場面は、ほんのわずかでしたが、以後、移香斎の生き方にかなりの影響を与えています。彼の若き日の姿を書いてみたいと思いました。
 日向の剣術の師匠は慈音です。遊行聖として旅を続けていた慈音と出会った日向は共に旅をしながら、剣術の指導を受けます。二年間、共に旅をしながら修行を積んだ日向は、故郷に帰り、戦で活躍します。美しい妻を迎え、子供もできて幸せに暮らしますが、戦のために家族を失ってしまいます。
 失意のどん底に落とされた日向は、世を恨み、世を儚んで、故郷を去ります。博多で、早田三郎左衛門と出会い、対馬島に行きます。そして、戦のない平和な国へ行こうと、早田三郎左衛門の船に乗って、琉球に行きます。琉球に来てみると、海の美しさに驚き、まるで、夢の国のようだと喜びますが、やはり、琉球にも戦はありました。
 琉球も長居する場所ではないと思いますが、共に旅をしたサハチに興味を持ち、サハチの剣術師範として残る事にします。サハチのヤマトゥ旅にも同道して、対馬島でサワと再会しますが、また別れて、琉球に戻ります。
 サハチの父が隠居して、サハチが佐敷按司になってからは、サハチの弟たちの指導に当たります。
 倭寇のお頭に扮して、久高島に行き、サグルーと会って話をしているうちに、サグルーを助けるために山賊になろうと決心します。それからは、サグルー父子のために裏で活躍して、サハチは島添大里按司になり、サグルーは中山王になります。
 今後の展開はわかりませんが、多分、尚巴志がなくなるまでは琉球にいるでしょう。その後、ヤマトゥに帰って、山伏となり、1470年に、愛洲移香斎と出会い、すべての技を伝授して亡くなります。その頃、琉球では尚巴志の一族は滅ぼされ、尚円王統が始まっていました。


尚巴志伝

陰の流れ《愛洲移香斎》


      
posted by 酔雲 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

尚巴志との出会い

 琉球王国は当然の事ながら、日本の国ではありません。ですから、日本史では琉球の歴史は学べません。
 私が、尚巴志(しょうはし)という人物を知ったのは三年ほど前の事です。それまで、私はその存在すら知りませんでした。
 「沖縄二高女看護隊・チーコの青春」を書くとき、沖縄の昭和史は調べましたが、それ以前の事は何も知りませんでした。何年か経って、琉球の歴史を調べて、尚巴志と出会いました。
 まず、思ったのは変わった名前だという事です。領主の事を按司(あじ)といい、城の事をグスクといい、ノロと呼ばれる卑弥呼のような女性もいて、面白い世界だと思いました。尚巴志は小さなグスクの按司から出発して、琉球を統一します。まさに、琉球の英雄です。しかし、色々と調べて見ましたが、詳しい事はよくわかりませんでした。それでも、何か惹かれるものを感じて、小説を書こうと思い立ちました。
 琉球王国関連の本を読みあさってみましたが、当時の時代背景がよくわからず、イメージが浮かんで来ませんでした。
 時代の流れを把握するために、琉球と日本と中国と朝鮮の比較年表を作ってみました。
 日本の戦国時代の事は、今までに何作か書いていますので、ある程度、わかりますが、その百年前の南北朝時代の事は調べなければわかりませんでした。さらに、元や明、高麗や朝鮮の事も調べて、何とか、イメージが浮かぶようになってきました。
 資料を調べたお陰で、懐良親王(征西将軍宮)、朱元璋(洪武帝)、朱棣(永楽帝)、李成桂(初代朝鮮国王)という魅力的な人物に出会えました。
 次に主要登場人物の略歴を作りました。それぞれの人物像がはっきりすると、登場人物たちは勝手に動き始めます。
 思っていたよりも長い時間が掛かり、思っていたよりも長い物語になりましたが、何とか、完成する事ができました。
 いつも、小説を書いている時に感じる事ですが、何か目に見えない不思議な力によって書かされていると感じます。今回の小説は、その事を強く感じました。書いているうちに、今まで思ってもいなかった展開になっていく事が何度もありました。
 目に見えない不思議な力に感謝いたします。


尚巴志伝
ラベル:琉球 尚巴志伝
posted by 酔雲 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

「酔雲のほろ酔い気分で歴史夜話」が電子書籍になりました

酔雲のほろ酔い気分で歴史夜話 キンドル版  酔雲のほろ酔い気分で歴史夜話その二 キンドル版


「酔雲のほろ酔い気分で歴史夜話」がアマゾンのキンドルで電子書籍として発売されました。
気楽にお読み下さい。


Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite Kindle Paperwhite 3GKindle Paperwhite 3G Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット Kindle Fire HD 8.9 32GB タブレットKindle Fire HD 8.9 32GB タブレット
ラベル:電子書籍
posted by 酔雲 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

「侠客国定忠次一代記」と「嗚呼美女六斬」が電子書籍になりました

侠客国定忠次一代記 キンドル版   国定忠次外伝 嗚呼美女六斬 キンドル版



侠客国定忠次一代記」と「国定忠次外伝 嗚呼美女六斬」がアマゾンのキンドルで電子書籍として発売されました。。
よろしくお願いいたします。


Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite Kindle Paperwhite 3GKindle Paperwhite 3G Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット Kindle Fire HD 8.9 32GB タブレットKindle Fire HD 8.9 32GB タブレット
ラベル:電子書籍
posted by 酔雲 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

「陰の流れ 愛洲移香斎 第四部 早雲登場」が電子書籍になりました

陰の流れ 愛洲移香斎 第四部 早雲登場 キンドル版



「陰の流れ 愛洲移香斎 第四部 早雲登場」がアマゾンのキンドルで電子書籍として発売されました。
よろしくお願いいたします。


Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite Kindle Paperwhite 3GKindle Paperwhite 3G Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット Kindle Fire HD 8.9 32GB タブレットKindle Fire HD 8.9 32GB タブレット
ラベル:電子書籍
posted by 酔雲 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

「陰の流れ 愛洲移香斎 第三部 本願寺蓮如」が電子書籍になりました

陰の流れ愛洲移香斎 第三部 本願寺蓮如



「陰の流れ 愛洲移香斎 第三部 本願寺蓮如」がアマゾンのキンドルで電子書籍として発売されました。
よろしくお願いいたします。



Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite Kindle Paperwhite 3GKindle Paperwhite 3G Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット Kindle Fire HD 8.9 32GB タブレットKindle Fire HD 8.9 32GB タブレット
ラベル:電子書籍
posted by 酔雲 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

「陰の流れ 愛洲移香斎 第二部 赤松政則」が電子書籍になりました

陰の流れ 愛洲移香斎 第二部 赤松政則 キンドル版



「陰の流れ 愛洲移香斎 第二部 赤松政則」がアマゾンのキンドルで電子書籍として発売されました。
よろしくお願いいたします。


Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite Kindle Paperwhite 3GKindle Paperwhite 3G Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット Kindle Fire HD 8.9 32GB タブレットKindle Fire HD 8.9 32GB タブレット
ラベル:電子書籍
posted by 酔雲 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

「陰の流れ 愛洲移香斎 第一部 陰流天狗勝」が電子書籍になりました

陰の流れ 愛洲移香斎 第一部 陰流天狗勝 キンドル版



「陰の流れ 愛洲移香斎 第一部 陰流天狗勝」がアマゾンのキンドルで電子書籍として発売されました。
よろしくお願いいたします。


Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite Kindle Paperwhite 3GKindle Paperwhite 3G Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット Kindle Fire HD 8.9 32GB タブレットKindle Fire HD 8.9 32GB タブレット
ラベル:電子書籍
posted by 酔雲 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

「戦国草津温泉記」が電子書籍になりました

 戦国草津温泉記 湯本善太夫   戦国草津温泉記 湯本三郎右衛門


戦国草津温泉記 湯本善太夫」とその続編「戦国草津温泉記 湯本三郎右衛門」がアマゾンのキンドルで電子書籍として発売されました。。
よろしくお願いいたします。


Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite Kindle Paperwhite 3GKindle Paperwhite 3G Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット Kindle Fire HD 8.9 32GB タブレットKindle Fire HD 8.9 32GB タブレット
ラベル:電子書籍
posted by 酔雲 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

「藤吉郎伝」と「石川五右衛門伝」が電子書籍になりました


藤吉郎伝 若き日の豊臣秀吉  時は今…石川五右衛門伝



藤吉郎伝 若き日の豊臣秀吉」とその続編の「時は今…石川五右衛門伝」がアマゾンのキンドルで電子書籍として発売されました。
よろしくお願いいたします。


Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite Kindle Paperwhite 3GKindle Paperwhite 3G Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット Kindle Fire HD 8.9 32GB タブレットKindle Fire HD 8.9 32GB タブレット
ラベル:電子書籍
posted by 酔雲 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

「沖縄二高女看護隊 チーコの青春」が電子書籍になりました

沖縄二高女看護隊 チーコの青春



「沖縄二高女看護隊 チーコの青春」がアマゾンのキンドルで電子書籍として発売されました。
よろしくお願いいたします。



Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite Kindle Paperwhite 3GKindle Paperwhite 3G Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット Kindle Fire HD 8.9 32GB タブレットKindle Fire HD 8.9 32GB タブレット

ラベル:チーコの青春
posted by 酔雲 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

謹賀新年

去年は色々な事がありましたが、あっという間に過ぎてしまいました。
今年は飛躍の年にしたいものです。





        
posted by 酔雲 at 09:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

新年おめでとうございます

今年が良い年でありますように。





What a Wonderful World(この素晴らしき世界)はサッチモの愛称で親しまれた偉大なるジャズ・ミュージシャン、ルイ・アームストロングの1968年のヒット曲です。


この素晴らしき世界  ワンダフル・ワールド: ルイ・アームストロング ストーリー  マスターズ・オブ・アメリカン・ミュージック ルイ・アームストロング  この素晴らしき世界  グッドモーニング、ベトナム  上流社会

posted by 酔雲 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔雲独言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする