2017年02月27日

尚巴志伝 あらすじと解説 第一部 60.お祭り騒ぎ

島添大里グスクを手に入れてから一月後、サハチ(尚巴志)は盛大なお祭りを行ないます。
祖父のサミガー大主は孫のサハチが島添大里按司になるなんて、まるで夢のようだと喜びます。
シンゴとクルシも船乗りたちとやって来て、お祭りを楽しみ、大グスク按司になった若按司と大グスクヌルもお礼にやって来ます。
玉グスクの若按司夫婦と知念の若按司夫婦もやって来て、久し振りに兄弟が揃って、夜遅くまで騒ぎました。

島添大里グスクのお祭りは噂になって、山南王のシタルーや中山王の武寧の耳にも入ります。
シタルーはあいつらしいと笑い、サハチが島添大里グスクを落とせたのはただ運がよかっただけで、警戒するほどの男ではないと武寧は言います。
武寧を警戒させないために、サハチは派手なお祭りをしたのでした。

3月の半ば、大グスク按司と美里之子の娘が婚礼を挙げました。
馬天ヌルと出会った大グスクヌルは馬天ヌルを尊敬して指導を受けます。
大グスクの婚礼のあと、サハチが妹のマチルーの嫁ぎ先をクマヌと相談していたら、山南王になったシタルーが訪ねて来ました。
シタルーは以前と変わらず、三人の供を連れただけで気楽にやって来て、サハチは驚きます。
サハチはシタルーと一緒に物見櫓に登って、景色を眺めながら話をします。
シタルーは同盟を結ぼうと言い出しました。
浦添と勝連のように、島尻大里と島添大里が手を結べばお互いに発展するだろうと言います。
そして、シタルーの若按司の妻にサハチの妹を迎え、サハチの弟の妻にシタルーの娘を迎えてもらうと言いました。


登場人物

・サハチ(尚巴志)
島添大里按司。
父はサグルー(東行法師)、母は先代の美里之子の娘。
祖父はサミガー大主、祖母は先々代の大グスク按司の娘。

・佐敷ヌル(佐敷ノロ)
尚巴志の妹、マシュー。神名はツキシル。
師範代として娘たちに剣術を教えている。
佐敷から島添大里に移る。

・サミガー大主
尚巴志の祖父。
鮫皮造りを隠居し、東行法師に扮して旅に出て、若者たちを慶良間の島に送り込む。

・尚巴志の祖母、マシュー
戦死した大グスク按司の娘で、サミガー大主の妻。

・尚巴志の母、ミチ
戦死した美里之子(んざとぅぬしぃ)の長女。

・マチルー
尚巴志の妹。

・クルー
尚巴志の弟。

・ウミンター
尚巴志の叔父。サミガー大主を継ぎ、鮫皮造りの親方になる。

・シンゴ
早田新五郎。サイムンタルーの弟。
兄の左衛門太郎が朝鮮に投降したため、お屋形様の代理を務める。

・クルシ
早田左衛門太郎の重臣。

・マサンルー
尚巴志の弟。
佐敷グスクを任され、佐敷大親を名乗る。

・キク
マサンルーの妻。ヤキチの娘。

・ヤグルー
尚巴志の弟。
平田グスクを任され、平田大親を名乗る。

・ウミチル
ヤグルーの妻。玉グスク按司の娘。

・マタルー
尚巴志の弟。

・マカミー
マタルーの妻。八重瀬按司、タブチの娘。

・大グスクヌル(大城ノロ)
マナビー。尚巴志の幼馴染み。

・大グスク按司
マナビーの弟。
父が戦死したあと、母と共に小禄のはずれに隠れ住んでいた。
尚巴志から大グスクを譲られ、大グスク按司になる。

・クマヌ
ヤマトゥの山伏。熊野大親。
尚巴志の家臣でサムレー大将。

・玉グスクの若按司
妻は尚巴志の妹。

・マナミー
尚巴志の妹。玉グスクの若按司の妻。

・知念の若按司
妻は尚巴志の妹。

・マカマドゥ
尚巴志の妹。知念の若按司の妻。

・ウニタキ
先代勝連按司の三男。中山王、察度の孫娘(武寧の娘)を妻に迎える。
今帰仁合戦で、勝連の水軍大将として活躍する。
浜川大親となりヤマトゥとの交易を担当する。
望月党に妻子を殺され、佐敷に逃げてくる。
尚巴志のために裏の組織「三星党」を結成する。

・マチ
美里之子の娘。大グスク按司の妻になる。

・馬天ヌル(馬天ノロ)
尚巴志の叔母。神名はティーダシル。
ヒューガと結ばれ、娘のササが生まれる。

・玉グスク按司
南部東方の按司。若按司の妻は尚巴志の妹。

・知念按司
南部東方の按司。若按司の妻は尚巴志の妹。
大グスク按司の叔父。

・垣花按司
南部東方の按司。
大グスク按司の叔父。

・山南王
シタルー。汪英紫の次男。
山南王の官生として明国に留学する。
兄タブチとの争いに勝ち山南王になる。


尚巴志伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447401496
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック