2008年08月18日

蘇州夜曲




「蘇州夜曲」は西条八十さん作詞、服部良一さん作曲、渡辺はま子さんと霧島昇さんが歌って、昭和15年8月にコロムビアから売り出されて大ヒットしました。
この曲は、李香蘭さん主演の映画「支那の夜」の主題歌として作られ、映画の中では李香蘭さんが歌っています。
太平洋戦争が始まって、厳しい状況になると退廃的な感傷歌として発売禁止となってしまいますが、名曲を抑える事はできず、人々は歌い続けます。当時の女学生たちは好んで歌っていたようです。
西条八十さんは詩人ですが流行歌の作詞も多く、「東京行進曲」「東京音頭」「誰か故郷を想わざる」「若鷲の歌」など、ヒット曲の作詞をしています。
服部良一さんは淡谷のり子さんの「別れのブルース」、高峰三枝子さんの「湖畔の宿」、笠置シズ子さんの「東京ブギウギ」、高峰秀子さんの「銀座カンカン娘」などのヒット曲を作曲しています。
西条八十さんと服部良一さんのコンビでは「青い山脈」も大ヒットしました。


沖縄二高女看護隊 チーコの青春     


支那の夜/渡辺はま子懐かしのアルバム  李香蘭(山口淑子) 全曲集  李香蘭(山口淑子)/渡辺はま子  西條八十  服部良一 生誕100周年記念トリビュート・アルバム


ラベル:李香蘭 流行歌
posted by 酔雲 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 昭和時代>戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。