2008年08月12日

勝利の日まで




「勝利の日まで」はサトウハチローさん作詞、古賀政男さん作曲、霧島昇さんが歌って、昭和19年3月に日蓄(日本コロムビア)から売り出されました。
昭和20年1月、東宝映画「勝利の日まで」の主題歌となり、波平暁男さん、近江俊郎さん、池真理子さん、奈良光枝さんらが競ってレコードを出しました。
昭和20年4月1日、アメリカ軍が沖縄に上陸して、悲惨な地上戦が繰り広げられます。従軍看護婦となった女学生たちは病院壕の中で、「勝利の日まで」を歌い、日本の勝利を信じて、必死に働き続けました。


沖縄二高女看護隊 チーコの青春


霧島昇全集  日本映画主題歌大全集  日本の軍歌(一) 暁に祈る  


ラベル:流行歌
posted by 酔雲 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 昭和時代>戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。