2008年08月07日

愛国行進曲




愛国行進曲は昭和12年に一般公募して生まれた歌で、レコード会社が競って売り出し、国民の心を捉えて100万枚を突破する大ヒットになりました。
国民学校や中学校、女学校で行進する時には必ず、この曲が使われました。
作詞者は鳥取県の23歳の青年、森川幸雄さんで、詞が決まってから作曲の方も公募されて、元海軍軍楽隊長の瀬戸口藤吉さんに決まりました。瀬戸口藤吉さんは当時70歳で、「軍艦行進曲」の作曲者としも有名です。
レコードを出した歌手は霧島昇さん、灰田勝彦さん、藤山一郎さん、東海林太郎さん、上原敏さん、伊藤久男さん、二葉あき子さん、渡辺はま子さんたちでした。


沖縄二高女看護隊 チーコの青春


流行歌と映像で綴る懐かしの昭和  国民歌謡ラジオ歌謡大全集  オリジナル原盤による戦前・戦中歌謡大全集 激動の昭和  


ラベル:流行歌
posted by 酔雲 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 昭和時代>戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。